メリーランド大学卒業~お世話になった人へ~

今年4月に6年かかったメリーランド大学を晴れて卒業いたしました。

長かったような、短かったような、いや長かった(笑)

私は正直、密かに博士号(Ph.D.)を目指していました。

でも、6年目の時点で、短大卒の単位しか満たしておらず、
これから先、また勉強漬けで残り半分を6年を費やして卒業するのか、
と思うと疑問に思い、悩みぬいた末、短大(準学士)で卒業しようと決め、
卒業しました。

メリーランド大学では、多くのことを学びました。その中でも、学ぶ姿勢というものが
身に染み込んだんじゃないかなーと思います。
Peer Learning(ピアー・ラーニング)といって友達同士や生徒同士、同僚同士、
言わば縦ではなく、横の繋がりの中で、教え合う、学び合うことも
メリーランド大学で得た経験の一つです。

そして、ここだけの話、学費は親から出してもらったんですけど、
毎回手続きは英語だし、両親は出来ないのでオンラインで
私がしていたんですね。
だから学費を出している感覚があった。それが結果的に
私の良いモチベーションになった。

大学卒業後の今でも、
勉強にはお金がかかったというこれまでの体験から、
NHKさんで『今日の料理』を観たり、英会話の番組を観たりすると、
無料でめっちゃ勉強できる!と、うはうはな私です(笑)
あ、もちろん放送受信料払ってますからね!

本当にアメリカ人やフィリピン人の色んな人から親切にされ、
助けられて卒業できたという感じです。
先生、オフィスのスタッフ、クラスメイト、本当にありがとうございました!

心細い時にはいつも助けられて友達が出来て、楽しかったです。

あと、笑いは国境を越える、ということも経験しました。あと、笑顔も!

今は仕事はしていないのですが、毎日、やることがあって充実しています。
でも来年にはまた仕事見つけてがんばります。

今年は本当に色々考えさせられました。

当たり前のようにある時間には終わりがある、私も大切な人達も。
だから今が大切なんだということ。

だからといって、焦るわけでもなく、自分のため人のために
本当にやりたいことをどんどんやっていく。

これからも、私は我が道を進んでいきます!(笑)

みんなも、今を生きてね!


在学中は、励ましや応援、本当にありがとうございました(^^)

とっても感謝です。どうか私の想い、届きますように









この記事へのコメント

▲La Tour 19527:Gibson山本
2015年10月18日 13:28
^/^
おめでとう

☆彡*:・゚'☆,。・:*:・゚'☆,。・:*:・゚

この記事へのトラックバック